ブログ

カード明細に「本のAMAZON買い断ち」を誓う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月この傾向はある・・・が、今月のカード明細を見て、
理屈抜きに反省。

月〇冊のアマゾンでの本買い。

実際には、写真以上にさらに続く”AMAZON.CO.JP”
AMAZON.CO.JP
AMAZON.CO.JP
AMAZON.CO.JP
XXXXXXXXXXXX
AMAZON.CO.JP
AMAZON.CO.JP
YYYYYYYYYYYY
AMAZON.CO.JP
AMAZON.CO.JP
AMAZON.CO.JP

〇冊の本買い。
仕事上、必要でもあるので、決して多すぎることもないのかもしれない。
中古で購入しているものもあるので、金額が問題だという訳でもない。

反省しているのは

購入の「安易さ」

「安易」なのは

・仕事で必要だから、これくらいは
・本なのだから、迷う必要ないだろう、自己啓発、自己啓発

と、自分の中のある自分が
水戸黄門の印籠をもったかのようになり
別の自分に、言い聞かせて

ワンクリックする
という簡単な動作をする

手の筋肉に信号を送ってしまうこと。

あ、クリックしちゃった!

きっと、書店で中身を吟味すれば、
買わないだろうと思われる本もあるはず

なのに

「仕事で必要」を自分への印籠にクリックしてしまう、ううう。

ここにわたしは誓う。
「本のAMAZON買い断ち」

まずは、パソコン上の、常にログイン状態をストップだ。

本は、書店で吟味して買おう!

関連記事