リーダー・組織課題メニュー

プレイヤーからの脱却を

プレイヤーからリーダーへの立ち位置の変化は、ほとんどの方にとって課題です。
自分で売る、自分でやる、から、売らせる、やってもらう。
何がリーダーの仕事なのか、また良い例と良くない例、
その日から活用できるテクニックもお伝えいたします。

→弊社プログラムでは 
研修プログラム一覧 #【研:リーダー基礎】 
コンサル・コーチ一覧 #【コーチ:リーダー基礎】

No.2,3の成長を期待

会社のNo.2,3、また部門のNo.2,3、トップとの役割の違いは何でしょう。
とはいえ、持つべき視座はトップと同じレベル、組織を見渡す目はある意味それ以上でなければならないでしょう。
リーダーシップから事業デザイン力まで、必要だがまだ獲得できていない知識やスキル、
そして考え方をお打ち合わせの上、プログラムを提供いたします。

→弊社プログラムでは 
コンサル・コーチ一覧 #【コーチ:ビジネスモデル】
コンサル・コーチ一覧 #【コーチ:営業マネージメント】

主体性を持って欲しい

主体性を高めるには、自己決定性が大切です。
しかし、実に多くの方が、実際には「主体性を持つことは許されていない」と感じています。
いかに仕事の任せ方が、作業分担化しているか、場当たりかを物語っています。
チームや本人向けのプログラム、また上司向けのプログラムにてこの課題を解決していただけると幸いです。

→弊社プログラムでは 
研修プログラム一覧 #【研/ワーク:ビジネスモデル】
研修プログラム一覧 #【ワーク:目標・GROW】

リーダー候補として至急

リーダーは、人を巻き込む力、目標を立て達成する力、その途中鼓舞する力、
そして事業を俯瞰する構想力と、実に多くの知識や人間力が必要です。
特にこれまで、リーダーになることを視野に入れておられなかった方には、
不安や戸惑いもあるでしょう。
弊社は、大きくない組織の立ち上げや、女性活躍推進関連の経験から、
当事者の不安な気持ちを支え、優先される知識やスキル、考え方をチョイス、
併走する形でこれらの知識や考え方を順次獲得していただくお手伝いをしております。

→弊社プログラムでは 
研修プログラム一覧 #【研/ワーク:ビジネスモデル】
研修プログラム一覧 #【研:リーダー基礎】 
研修プログラム一覧 #【研:巻き込み力】

職場の信頼関係向上を

営業部門であれ、他の部門であれ、全ての課題は、結局リーダーシップの課題に帰着します。
さらにリーダーシップの課題は、職場の人間関係の質に帰着します。
弊社では、アドラー流心理学のエッセンスも取り入れた、
職場コミュニケーションプログラムを、一般社員向け、また上司向けに開催しています。

研修プログラム一覧 #【研:アドコミ一般】
研修プログラム一覧 #【研:アドコミ上司】