ビジョン構築と達成

法人営業マンはビジネスデザイナーであれ

売れる力=商品力×営業力 という公式がありますが、法人営業では、商品・サービスのデザイン(現在は顧客価値デザインと呼ぶ方がしっくりきますが)をリードするのも営業です。

これからますます変化する時代、顧客の課題解決のため、ビジネスをデザインする手法を身につけるのは、必須になってきたともいえるでしょう

慣性で商売できてしまう時こそ、アントレプレナーシップを

売上や営業力は、これまでの努力の結果=顧客資産の上に成り立っていることは多いでしょう。
慣性で売上が上がることは良いことですが、残念なことに社員の開拓精神や発想力は乏しくなっていきます。
このような時こそ、現在のビジネスをブラッシュアップする、または新規事業を考える脳回路をつくることは重要です。

ベンチャーや中小企業は、全員が経営者脳を

経営者だけが戦略を考え、社員が実行部隊の時代は終わりました。
ヒト・モノ・カネ、経営戦略全体とは言わないまでも、モノ=事業については、顧客と直接接するメンバーが経営的視座で考える思考・手法を持つ必要があるでしょう。

また考える脳を獲得することで、仕事が自分ごと化し主体性も上がります。