ブログ

【番外編】背筋が伸びる 感謝の名刺交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真は、書家である草刈正年さんのポストカードになった作品だ。

お目にかかれたのは2日前。

初対面で草刈さんは
おおよそのプロフィールと思いをお話しくださったあと

確か、7枚だったと思うが
異なるデザインのポストカード&名刺セットの
デザインの部分(写真)を裏にして

「お好きな一枚をお取りください」といった。

普通の名刺交換じゃ
太刀打ちできないなあ。

固い頭はそんなことも考えていたが 同時に

あるカード一枚にすでにココロの手が伸びていた。
(きっとくださるのだろうけど、
すでに先方のものを欲しいって思っている私ってハシタナイなあ)

でもこのココロの命令にあらがえない。

草刈さんご本人が7枚を選びやすいように広げてくださる
動作がハジマルころから、もうその一枚しか見えない。

裏がえしのポストカードに、なぜかゾッコンだった。

表には
イラストレーターで編集された、空
デザインされた空という文字 そしてメッセージというより
草刈さんがこの一文字一文字、一筆一筆に込めた
まさにシセイが大量にのっかっていた。

作品の言葉をそのまま転記させていただきます。

空を見れば姿勢が立つ
姿勢が立てば自分の志が立つ
天に自分を立てて生きる


まいった

立とうとして
心折れそうになる自分に
スクイのメッセージだった。

毎日このカードを見続ける。

この出会いとこの言葉に
ずっと感謝できる
真正面に向き合い続ける
自分でいたい、と思った。

名刺交換だけで
こんなにココロ動くなんて・・・。

心臓のあたりがズンとオトをたてる。

ご本人の解説付き綺麗な写真はこちら













  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事