はじめての方へ

経営のディスカッションパートナー 兼 社員との通訳業

中小企業に特化した
「経営のディスカッションパートナー 兼 社員との通訳業」
経営実践・営業実践コンサルタント
株式会社ビズラボのウェブサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

臨時パートナーとなり、中小企業経営者の
「相談相手がいない」、「1人まではいらないが、しばらく少し手伝って欲しい」に応えます。

ビジョン・ミッション・スタイル

ビジョン:社長と社員が、本音で明日を語り合える会社づくり
ミッション:ビジョン実現を通じて、すべての人のハタラクが輝く世界をつくる
サービススタイル:「2つの橋」知識やスキルの提供だけでなく、一人一人の立場・目線に合わせ、その本音にもアプローチする

サービスへ

組織の壁を越え
社長が不在でも 社員の力で成長する
小さな一流企業をつくる

ビズラボは
・創業期を超え、ビジョンづくり・組織の仕組みづくりが必要なフェイズになった
・10億、30億、100億(規模は業種による)企業へ、次のステージへ
・社員が主体的に働き、やりがいを感じる小さくても一流企業になりたい
と本気で考える経営者を支援しています。

中小企業の多くがぶつかる「成長の壁」


多くの中小企業が、社員数10〜100名で足踏みをします。
「組織の壁」や「成長の壁」と呼びます。ぶつかり足踏みしているのが現状です。

組織の壁 御社の壁はどれ?


組織の壁には、種類があり、8つに分類されます。
多少前後することがありますが、発生順序はおおよそ図のようになります。
業種により、社員数はこの通りでない場合もありますが、
壁の種類は、組織の成長とともに変化していきます。
この変化を、弊社では第1期から第3期と3フェイズに分け、
サービスをご用意しています。
フェイズに応じた対策をとることで、次の成長につながります。

経営者が1人で
全領域を組み立てる難しさが
壁をつくる

なぜ組織の壁ができるのか

組織の壁は、図A〜E全領域を経営者が1人で組み立てる難しさが主な要因です。

組織の壁を突破することで

・社長はプレイヤーを卒業し、事業家として時間を使うことができます。
・受け身でなく、能動的な営業が可能になります。
・職場のコミュニケーションが良くなり、社員の自主性が育まれます。
・働く楽しみ、やりがい、顧客や社会への貢献も感じます。
・全員で価値提供に一丸となれる、小さな一流企業へと成長します。
・事業家となった経営者は、新規事業の構想に時間を費やすことも可能です。

組織の壁を突破する。
同じ課題感やオモイを持った経営者の方とお会いするのを楽しみにしています。