はじめての方へ


中小企業に特化した、経営実務・営業実務コンサルタント、
株式会社ビズラボのウェブサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

「小さな一流企業を目指そう」
大手向けのプログラムではカバーできない
中小企業経営の現実から生まれたプログラム

ビズラボは当初、「小さな一流企業を目指そう」をミッションとして、営業力アップ、顧客開拓を主体に、中小企業のお手伝いをしてきました。

ところが、営業力アップの研修を行うにも、営業のトレーニングの前に営業の仕組み、方針や強みづくりが必要なケース。社長がスーパーマン、社長がすべてを行い、組織が機能していないケース。また、職場のコミュニケーションやオーナーシップに問題なケースなど、さまざまな課題が複雑に絡んでいました。

10年間、ひとつひとつ解決し、結果を出して行く中で、「営業力」「事業デザイン」「組織づくり~リーダーシップ」「職場のコミュニケーション」を横断し、状況に応じて組み合わせるプログラムに成長しました。

中小企業経営の現実から生まれたプログラムです。

中小企業 よくある課題は5つ
御社はいくつ当てはまりますか?

1 社長がプレーヤーとして奔走、現場から離れられない→オーナーズトラップ
2 仕組みがなく、ノウハウも方法も属人的だ→仕組み・組織化の壁
3 社長の右腕がいない。幹部・リーダーが頼りない→管理職の機能化に難
4 自分たちの特徴や強化すべき箇所がわからない→強み・付加価値が不明
5 1社依存など受け身、意図して新規の売上をつくれない→自分たちで売る力に難

よくある課題を解決して目指す姿へ

●社長は外へ
・お客様が満足くださっているか、生の声をお聞きする
・新規事業のため、リサーチや構想、パートナー探しができる

●社員は自走へ
・目指す先が明確だ
・自分たちで考え、売る力がある
・社員が数字も読める
・カイゼン提案があがってくる
・戦力化が早く、社員たちがイキイキしている

小さな一流企業とは、2つの軸のステージが高いこと

事業づくりの軸

事業づくりの軸とは、何(価値)を誰に売るかが明確で、その価値が同業他社より突出していることです。

1 難しく考える前に、基本を確認
・なぜ自社が選ばれているかを自覚する
・もう一度市場の取り方から考える

2 対応力を高める
・サービスの良さ(対応が早い、丁寧など)で差をつける

3 さらに価値を高めよう
・付加価値、モノのコト化、ソリューション

4 新規事業へ
・垂直展開 新商品開発
・水平展開 エリア展開、ターゲット展開、チャネル展開など

組織づくりの軸

組織づくりの軸とは、方針(事業計画)のもと、主体的に動く組織になっているかです。 組織の成長状態により、図のように2ステップあります。

プログラム全体図

経営者や幹部向けのジネス構築コース
営業メンバー向けの営業力アップ・顧客開拓コース
幹部、リーダー、プレリーダー向けのリーダー力アップコース
他に
新規事業立案コース
コンサルティング営業力獲得コース

コミュニケーション集中コース
理念×やりがい×自責 浸透コース
をご用意しています。

フロー

1 ヒアリング
2 コースをカスタマイズ
(レジュメと右下リストをお渡し)
3 ステップの実践と成果の確認

スタイル

1 フルコンサルタント(習得項目から目標クリアまで)
月2回訪問
各ステップのクリアまでを、お客様と2人3脚で実行

2 ハーフコンサルタント(習得項目を直接ご指導)
月1回訪問・月1回Zoom会議
各ステップのクリアは御社にて実施

3 Eラーニング
Eラーニング・月1回Zoom会議
各ステップの習得・クリアは御社にて実施

どのスタイルも、メールは無制限で対応します。