3月 高津 玉枝氏

経営者もメンバーも新たな時代へ挑戦
1〜3月期 新たな時代へ 挑戦者に訊く
3月  2021年3月22日(月) 20:00~21:45
「社会課題解決ビジネスの先駆者が考えるエシカルの今」
〜SDGs国連採択の10年前から フェアトレード・東北復興支援を経て〜

株式会社福市(Love&sense)  代表取締役
京都市イノベーション・キュレーター塾  塾長
高津 玉枝氏

国連でSDGsが採択されたのと同じ2015年9月、京都市ではイノベーションクラスター構想に基づき、イノベーション・キュレーター塾が開講、その塾長に任命されたのが高津玉枝さんです。
(イノベーション・キュレーター塾とは、持続可能な社会に向けて「軸」を持ち、行動に向けての「思考」を変え、「同志」を増やすことで、企業のソーシャル化に伴走する人材を育てていこうという取り組み)

そんな高津さんですが、もともとはマーケティング会社を設立し、百貨店や製造業の業態開発、さらにはPR事業も手掛け掲載媒体は3500誌以上とマーケティングのプロでした。
しかし、安いものばかりが消費者に求められることに疑問を感じた90年代後半、フェアトレードの概念を知り、インドのフェアトレード団体を訪問、国際NGOオックスファムに出会い、オックスファム・ジャパンの設立に寄与します。

その後ご自身でも、2006年に株式会社福市を設立し、フェアトレードのセレクトショップLove&sense表参道ヒルズで立ち上げ、高島屋・伊勢丹・三越などでイベント出店、12年には阪急百貨店うめだ本店に初の直営ショップをオープン。
東日本大震災時には、手仕事で東北支援プロジェクト「EAST LOOP」を立ち上げ、一億円近い売り上げの仕組みをつくり、作り手200人に仕事としての収入を届けます。経産省・復興庁から、東北支援のための事業を受託、社会的課題を解決目指す企業のコンサルティングも行っていらっしゃいます。

SDGsやエシカルについて、今の点でなく長く線で見つめてきた高津 玉枝さんが感じる社会課題解決ビジネスの今、はたブキサロンでお話しいただきます。

<写真中央>日本橋高島屋のPOPUPショップ
<写真下>メンズ向けのプルタブバッグ

一覧表へ戻る

料金とお申し込み

〜2021年1月15日までにお申し込みの方向け永久継続価格〜

サロン会員 月額¥2200-(定期自動更新)

サービスは1月より開始となり当月課金となります。
みなさまにお目にかかれますことを、楽しみにしております。





お申し込みの際にいただきましたメールアドレスに各種ご案内を送付させていただきます。
はたブキサロンへのお申し込みありがとうございます。

本ページ定例会など特定定例会へのお申込み ¥3300-/回

特定の定例会へお申し込みの方は、下記ボタンよりスピーカー名をお選びになりご連絡ください。
2営業日以内にいただきましたアドレスへ、メールにて決済方法を連絡させていただきます。

特定の定例会お申し込み・お問い合せ