挑戦 5月宮島氏


定例会テーマ 新たな時代へ挑戦

4〜6月期 変化の風をヨム

5月  2021年5月31日(月) 20:00~21:45
「ICTで、世界に誇れるものを生み出す人材を育成する」〜日本を教育から変える。大学をつくった男、登壇〜

iU情報経営イノベーション専門職大学
イノベーションマネジメント局局長
i株式会社 代表取締役
宮島 徹雄氏

******************************************************

「就職率0% 起業率100%」。数多くの記事に登場する専門職大学設立準備室長(2019年当時)、宮島氏の名前に目がとまる。「大学をつくる」その内容に引き込まれた。同大学は2010年4月、開校する。

iU情報経営イノベーション専門職大学は、ICTを使いビジネスを世界で展開できる人材を育てるため、学び、実践的なスキルを身につけるカリキュラムが充実している。
専任教員陣は豪華で、日本を代表する企業の研究員、有名企業の役員クラスや中小・ベンチャー企業のCEOなど、実業界で実績ある方々が並ぶ。
さらに同大学は墨田区とも包括提携を組んでいるという。地域行政や地元企業が抱える課題に対して、学生がICTを手段として解決していくケーススタディやフィールドワークも展開していく。

昭和の大成功に引きずられ、平成元年には世界1位であった国際競争力が平成を終え34位にまで落ちてしまった日本。宮島氏は、既存の知識を教えることが主流だった高等教育のあり方に疑問を投げかける。
ゲームのルールが変わった。これからは「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する人材」を育てなければならない。日本が変わるには大学からだ。日本の教育に一石を投じたい。

2020年4月に開学し、すでに1期生が続々起業している。起業準備中の案件は10案件にも及ぶという。バックアップする仕組みも揃っている。VC機能を持つi株式会社。キャンパス内のインキュベーションセンターでは無償オフィスを貸し出す。起業経験ある教職員が起業をサポートする。

「つつがなく定年を迎えました」という姿を思い描く学生は誰もいない。「何かをやりたい、チャレンジしていきたい」。それが当たり前になりつつある若い世代にとってのチャンスや環境が、ここにあるのかもしれない。

はたブキサロンでは、宮島さまに設立の背景、現在、そして見据える先をお話しいただきます。

一覧表・サロン案内へ戻る
Peatixを通して、単回の申し込み ¥1500-をする

料金とお申し込み

サロン会員とは、月2つの定例会・6つの分科会に参加いただけるメンバーシップです。
(定例会を1つ視聴&分科会へは1〜2つ参加、定例会のみ時間がある際にライブまたは録画視聴など、自由にご利用いただけます)

サロン会員 月額¥2200-(定期自動更新)

サービスは当月課金となります。月途中に入会の場合でも、定例会については会員ページにて録画をご覧いただけます。




お申し込みの際にいただきましたメールアドレスに各種ご案内を送付させていただきます。
はたブキサロンへのお申し込みありがとうございます。
みなさまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

お問い合せ