挑戦11月浪木氏

テーマ 新たな時代へ挑戦
サブテーマ  社内コミュニケーションを考える


2021年11月11日(木) 19:00~20:30

インターナル(社内)コミュニケーションと社内報を学ぼう
~エンゲージメント獲得のポイントとは~


浪木 克文氏
ウィズワークス株式会社 取締役
社内報総合研究所 所長

*****

9月に続き、やりがいを感じる会社について考えます。

今回は、インターナル(社内)コミュニケーションによる社員のエンゲージメント(熱意、やる気)獲得のポイントについてです。

講師は、今年20年目となる国内最大規模の社内報コンクール『社内報アワード』開催や、全国の社内報担当者9000名がメルマガ登録している社内報総合サイト『社内報ナビ』を発行など、社内報とインターナル(社内)コミュニケーション研究の第一人者でいらっしゃいます。社内報総合研究所所長 浪木 克文さんです。

「エンゲージメント」は、「組織や職務との関係性に基づく自主的貢献意欲」を意味します。このエンゲージメント、高い組織は生産性も高く、離職率が低くなることが調査でも明らかになっています。つまり会社の成長、企業価値の向上にとっても大変重要な鍵と言えます。

このエンゲージメントにとって重要なのは、インターナル(社内)コミュニケーション。コミュニケーションの手法には、社内報、社内SNS、フェイスtoフェイスの対話などいろいろありますが、重要なのはそのコンテンツ、いまどのような内容を発信すべきでしょうか?またコロナによりコミュニケーションのあり方が大きく変化した今、多くの企業はどのような対策を採っているでしょうか?

社内報総合研究所所長 浪木さんにお聞きします。

一覧表・サロン案内へ戻る
Peatixを通して、単回の申し込み ¥1000-をする

 

料金とお申し込み

サロン会員とは、月2つの定例会・6つの分科会に参加いただけるメンバーシップです。
(定例会を1つ視聴&分科会へは1〜2つ参加、定例会のみ時間がある際にライブまたは録画視聴など、自由にご利用いただけます)

サロン会員 月額¥2200-(定期自動更新)

サービスは当月課金となります。月途中に入会の場合でも、定例会については会員ページにて録画をご覧いただけます。




お申し込みの際にいただきましたメールアドレスに各種ご案内を送付させていただきます。
はたブキサロンへのお申し込みありがとうございます。
みなさまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

お問い合せ