挑戦 9月萩原氏

萩原 典子氏 プロフィール
(株)リクルートに新卒入社後、経営企画部やシステム部などを経て2005年に看板や内装の施工管理事業を柱としたGCストーリー(株)を弟(現代表)とともに立ち上げる。創業当初より事業責任者として多数の億越えプロジェクトを率いるかたわら、チームパフォーマンス最大化の側面から、組織運営を研究。個人の心の状態が成果に大きく影響することを実感し、心理学やカウンセリングなどを学ぶ。現在ではこれまでのノウハウを生かし、組織研修やメンタルトレーナーとして他社の自律分散型組織作りの支援も行っている。
GCストーリーは働きがいのある会社ランキングで5年連続ベストカンパニー賞を受賞、2020年はホワイト企業大賞で大賞を受賞。現在では幸福度の高い自律分散型組織運営の成功事例として注目を集め、コロナ前には一般公開していた社員飲み会「おむすびの会」への参加希望は半年待ちとなっていた。

・GCストーリー(株) 常務取締役
・ICC国際コーチング連盟 認定コーチ
・日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
・一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会公認トレーナー
・米国NLP マスタープラクテショナー
・ポジティブ心理学 プラクテショナー
・ホワイト企業大賞企画委員

https://gc-story.com/
https://note.com/gc_story

新たな時代へ挑戦
サブテーマ:働きがいのある会社を考える
9月度 2021年9月30日(木) 20:00~21:30
「社員の幸せと働きがい、
社会への貢献を大切にする企業が増えるために」

〜ティール組織の専門家も注目、
フラット型組織づくりの先駆者に聞く〜

萩原 典子氏
GCストーリー株式会社
常務取締役

—–
マネージャーも廃止、経営者が意思決定から退き、完全にフラット化した企業がある。

看板や販促、再生可能エネルギーなどを、全国4,300社の施工ネットワークとITを活用しプロジェクトマネージメント方式で施工事業行うGCストーリー株式会社だ。同社は他に介護事業も手掛けている。
その取り組みが実施されたのは、フレデリック・ラルーの著書『ティール組織』の日本訳書出版前のことだという。

目の前の人たちの幸せに貢献することが自分の幸せに繋がる、そのために成長する=「貢献のための成長」という考え方を大切にしている同社。『ホワイト企業大賞』大賞(2020年)『働きがいのある会社ランキング』5年連続ベストカンパニー(総合3位、女性部門第1位(2018年度 / 25-99名)なども受賞している。

「昭和の価値観は通じない。キーワードは『内発的動機』」とはいえ、ヒエラルキーからフラットへ組織改革ストーリーは、簡単な道のりではなかったようだ。

なぜフラット化に踏み切ったのか、ずばり現実的に可能なのか? そして今回スピーカーを快諾くださった背景にある「社員が幸せと働きがいを感じる企業が増えてほしい」というオモイについて。

同社常務取締役であり、組織運営を研究してこられた、萩原 典子氏にお話をお聞きします。

一覧表・サロン案内へ戻る

料金とお申し込み

サロン会員とは、月2つの定例会・6つの分科会に参加いただけるメンバーシップです。
(定例会を1つ視聴&分科会へは1〜2つ参加、定例会のみ時間がある際にライブまたは録画視聴など、自由にご利用いただけます)

サロン会員 月額¥2200-(定期自動更新)

サービスは当月課金となります。月途中に入会の場合でも、定例会については会員ページにて録画をご覧いただけます。




お申し込みの際にいただきましたメールアドレスに各種ご案内を送付させていただきます。
はたブキサロンへのお申し込みありがとうございます。
みなさまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

お問い合せ