(公開)社員の成長を自動化する評価制度のつくり方

People illustrations by Storyset

カスタマーボイス

  • 立派な評価制度は要らない、その通りだと思いました。特に「評価は関係性を壊す」の箇所に共感しました。
  • 自社の勝ちパターンを言語化し、キャリアパスに落とさないといけない。これまで策定しても、使えずホコリが被った理由がわかりました。
  • 中小企業と大企業の違いをよくご存知だからこそのお話しでした。

このような方におすすめ

  • 社員数10~100名の中小企業経営者
  • 大手コンサルタント会社の話す人事評価制度の話がしっくりこないと感じる経営者の方
  • 評価により、社員が成長しそれにより会社も成長して欲しいとお考えの経営者の方

公開講座内容

  1. 内容
    • 1.中小企業人事評価制度の課題とポイント
    • 2.人事評価制度の目的は社員の成長
    • 3.教育(OJT/OFFJT)と上司について
    • 4.機能する場合・機能しない場合
    • 5.人事評価制度のつくり方ステップ公開
  2. 日程
    • 2022年3月3日(木)10:30~12:00
    • 2022年3月18日(金)10:30~12:00
    • *下方のボタンからお申し込みください。
      *ウェビナー開催(お顔やお名前は他の方には見えません)
      *お申し込みの受付は個別にメールにてご連絡いたします。
      *1社催行、個別のご相談お受けするため最大3社まで
      *ご質問は個別にメールやオンラインでお受けします。
  3. 費用
    • 無料

講師

株式会社ビズラボ 代表取締役
経営実務・営業実務コンサルタント
人見 康子

BtoBは広い業種(広告代理店、デザイン会社、IT企業、SaaS、商社、製造業、建設業、輸送業、加工業、介護関連など)に精通し、戦略設計から、仕組みやチームづくり、教育マニュアルの作成、コンサルタントというより臨時とパートナーとして企画から実務までサポート。
人事評価制度とは、戦略を行動に落とし、教育プログラムを見据え、これらをワンストップの表にまとめたものであり、企業成長の羅針盤かつその物差しであると考える。

お申し込み・お問い合せ